友達に行動を同調させたがるという特長にも関係があります

エッチ目的の若い女子と出会える無料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

SWEET LINE

  • 10代の女性に大人気!
  • エッチに積極的な女性が多い
  • 真面目な清楚系女子に援交サイトとして好まれている

満足度

98

FirstMail

  • セフレ探しとして大人気のサイト
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

満足度

96

プチ神募集掲示板

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 性に気軽な女性に好まれる

満足度

94

即会い出来る有料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

ピュアアイ

  • セックスOKの若い女性に人気!
  • 即会い希望女子多いからアプローチ成功でSEX期待大!
  • すぐに支援できる人は有利
  • 有料ポイント制

満足度

97

PC☆MAX

  • 10代女性に人気が高い
  • 性に寛容な10代多し
  • 大人の魅力をアピールで出会い率アップ!
  • 有料ポイント制

満足度

95

援交掲示板を利用して、援助交際をしている女性はかなり多くいると思います。
ですが、その女性はどのようにして援助交際を始めることになったのでしょうか。
例えば、街中でも援助交際のためのきっかけというものは存在しています。
たまたま声をかけられて、その男性から援助交際の関係になってしまうということもあるでしょう。
最近では、援助交際のための出会い系サイトも存在していますから、そこから自分で書き込みをして男性を募るということもできます。
サイトからの出会いで、知らない男性といきなり会って関係を持ち、数万円をゲットするということも不可能ではありません。
ですが、出会い系サイトやナンパといったものではなく、特に若い女性の中では、友人からの影響で援助交際をするということが多いのではないでしょうか。
それは、女子高生などの少女が、友達に行動を同調させたがるという特長にも関係があります。
一時期、援助交際というものはブームになりましたが、そのときも同じ傾向があったといえるでしょう。
友達がやっているから、自分もやっていいと思った。
そんな主張が、実際に援助交際をした少女の中にはあるのです。
最初はアルバイトとして始めてしまう援助交際ですから、犯罪という意識もない軽い気持ちなのではないでしょうか。
友達から援助交際までを一緒に行ってしまうということには、何か問題があるような気がしてなりません。

明らかに就職をした場合なのです

援助交際をしている女性にとっては、そんなことはやめたほうがいい、という忠告は聞き飽きたものかもしれません。
そういわれたとしても、お金が稼げるということに納得して援助交際をしているのですから、口出しをされたくないというのが彼女たちの本音なのではないでしょうか。
援助交際をすることによって、一時的に大金が手に入るようになります。
いきなり手に入ったそのお金を、彼女たちは一気に消費してしまうことも珍しくありません。
そこから、またその消費を行うために、援交掲示板を利用して援助交際をして稼ぐということを繰り返すことになるのです。
そこで援助交際をやめろといわれても、それ以上に稼ぐ方法が思いつかないのであれば、彼女達としては援助交際を続けるしかありません。
逆にいえば、そういった女性を援助交際から遠ざけるためには、援助交際よりももっと簡単に、大金を稼ぐことができる方法を教えてあげることで可能になるでしょう。
それには、援助交際をこのまま続けていくことと、まっとうに就職活動をして生涯で稼げるお金を比べてみるのが、もっともわかりやすいのではないでしょうか。
その具体的な数字を比較してみることで、援助交際をしていることで得るお金が一時的なものであるということに気付く女性もいるでしょう。
援助交際は若いうちしかできないことなのですから、最終的に経済的余裕が生まれるのは、明らかに就職をした場合なのです。援助交際を続けることがいかに人生で損なのかということを、彼女達に納得いくように説得してあげてください。

美人局のようなものである可能性もあります

援助交際をすることには、非常に大きな危険性が存在しています。
少女は、お金がほしいからという理由で援助交際をすることになるのですが、そこで得られるお金とは比べ物にならないほどのリスクを負ってしまうことになるかもしれません。
援助交際は、ネット上の援交掲示板などで行われることが多いものです。
そこで、見知らぬ男性と出会いをして関係を持つことで、少女はお金を得ることができるのです。
しかし、そこで出会える男性のすべてがまっとうに援助交際の関係をするとは限りません。
中には、少女に乱暴をするような男性との出会いがあるかもしれません。
そこから事件に発展してしまうこともあるかもしれませんし、援助交際をしていたということから、少女はその事件を人に言えないかもしれないのです。
また、関係を持つということから、妊娠の可能性、病気の可能性ももちろん無視できるものではありません。
そういった男性とのトラブルは、結果的に少女の中に男性恐怖症を根付かせてしまうことになるかもしれないのです。
また、事件に巻き込まれる可能性があるのは女性だけではなく、男性側にもあります。病気の可能性も男性側にも等しくありますし、美人局のようなものである可能性もあります。
援助交際で関係をする相手のことを信用しきってしまうと、そんな事態に陥ってしまうこともあるのだと、頭の隅においておくべきでしょう。

男性側にもあった

知り合いの女子高生に聞いた事が有ります。
その子自身は援助交際をしていないのですが、友達がやっているらしく聞いた話を教えてくれました。
最近では、出会い系サイトの普及によって援交掲示板が出現し、「選べる援助交際」になっている。
というのも、昔はお金をくれるならっていうことでどんなオッサンでも我慢してセックスをしていた印象が強い。
しかし、現在では、出会い系サイトで相手の写真を確認し、許容範囲ならOKというようにあまり我慢してセックスするという事が減ったと考えられる。
なので、彼女達は「楽」だと考えるのだろう。
タイプの男性がいれば会ってセックスをする。お金を貰うか貰わないかは彼女達の好みによって変わってくる。
出会った人が好きなタイプじゃなければお金をもらう事を条件に会うということもできる。
また、インターネットで調べた情報によると、日常的に援助交際をやっている子が減り、臨時収入などが必要になった時だけ援助交際をする子が増えているとのことだった。
変化があったのは女性側だけではなく、男性側にもあった。
未成年に魅力を感じる部分として、初々しさや清純さだと思います。
しかし、最近の女子高生はもう「女性」に近く、男性が求める清純な感じではなくなってきている。
なので、ターゲットの低年齢化。
すなわち、中学生にまで援助交際の魔の手が伸びているのです。
中学生は女子高生よりも、体の発達も、性に関する知識も未熟です。
昔よりも援助交際のリスクが高まってしまっているのが現状です。
あと数年後には小学生まで性の対象になっているのではないかと心配になります。
家庭では、子どもが何でも話せる環境を、学校ではしっかりとリアルな性教育を実施することを強く願います。

存在しているのです

援助交際をするということには、何かしらの理由があるといえるでしょう。
援助交際をすることによって得ることができるのは、数万円というお金になります。
そこで男性からお金を得ることができるからこそ、女性は援助交際から抜け出すことができなくなってしまうのではないでしょうか。
お金というものに対して、もっとお金がほしい、お金がなくて困っている、そんな思いを持っているからこそ、援助交際で稼ごうという発想になるのでしょう。
例えば、家庭環境などが困窮していて、自分にはお金が必要という強迫観念から、援交掲示板を利用して援助交際で稼いでしまおうという結論に至ることもあるでしょう。
お金がほしいということから、まっとうな方法で稼ごうとする道に進む人もいると思います。
ですが、その一方で援助交際などの方法で、手っ取り早く稼いでしまうほうに至ってしまう人も、存在しているのです。
それがいけないことだとは理解していても、そこでお金が手に入るということで、それは仕方ないことだと自分の中で納得させてしまっているのでしょう。
援助交際をする女性は、すべてお金のためにそれを行っています。
もしそこでの金額に不満があるようであれば、自分の身体を売るようなことは絶対にしないでしょう。
そもそもの経済的な不安から、援助交際に走ってしまうという背景があるといえるのではないでしょうか。

現在では携帯電話というものとして使用されています

援助交際は一時期大きなブームになりましたが、それを成立させるためには、やはりポケベルというものは不可欠だったといえるでしょう。
ポケベルがあることによって、お互いに連絡を取り合うことができるようになり、より出会いやすい状況が生まれていたのです。
それは、現在では携帯電話というものとして使用されています。
それによっても、連絡が取り合いやすくなっているということはもちろんなのですが、他にも出会い系サイトを使うことができるようになり、ますます援助交際のための出会いは簡単になってきているのではないでしょうか。
出会い系サイトを使うことで、どの地域にいる人と出会いたいという思いも簡単に実現することができるようになりました。
そのほかにも、援助交際とは別の目的での出会いもできるようになりました。
それは、例えば、家出少女が泊めてくれる男性を探す神待ちなども、出会い系サイトによって行われるようになりました。
それは、性犯罪の増加にも直接的に影響をしているといえるでしょう。
現在では援助交際もそこまで大きなもにとしては捉えられませんが、それでも実際に援交掲示板の利用を始め援助交際はまだ多く行われているといえるでしょう。
意外と身近なところに、援助交際をしているという女性、またその結果脅迫などを受けることになってしまった経験を持つ女性も、存在するのではないでしょうか。
求められるのは、しっかりとした規制を行い、援助交際などを減らしていくことでしょう。

援助交際を止めさせる方法なかなかアドバイスには耳を傾けません

援交掲示板に登録して援助交際している女の子には、やはり親心から体を大事にするんだよ、とか援助交際はやっぱりよくないよ、などとアドバイスしたくなりますが、彼女たちは援助交際で手にしたお金でぜいたいくな暮らしをしていて、なかなかそういうアドバイスには耳を傾けてくれません。
そんななか、彼女たちに援助交際を止めてもらう、あるテクニックがあります。
それはずばり、援助交際よりお金になる方法を紹介する、ということです。
たとえば、今周囲に援助交際でお金を稼いでいる女性がいるとしましょう。
その女性に対して、合理的なお金の稼ぎ方を呈示するのです。
これは冷静になればすぐわかることですが、援助交際というリスクの高い方法で一時的にお金を稼ぐよりも、ちゃんと就職して会社で働いた方が最終的な総額は後者が高いに決まっています。
また、援助交際は若いときにしかできませんが、正社員として働けば、定年までお金をもらうことができます。また、援助交際は自分の肉体を酷使する仕事で、自分にとってマイナスこそあれ、財産にはなりません。
それよりは、どんなささやかなことでも、自分の仕事を持ち、ちゃんと働けば、かならず何か得られるものがあるでしょう。
援助交際というのは、いかに効率が悪く、非合理な仕事だったか、ということをちゃんと伝えることが大切なのです。

援助交際をやっている友達の影響という女性もいます

女の子が援助交際をするきっかけというのは、非常に様々です。
たとえば、道を歩いていたらおじさんに声を掛けられて、二万円あげるから、という風に誘われた、という女性もいるでしょうし、自分から積極的に出会い系や援交掲示板などに書き込んで、おじさんをゲットした、という女性もいます。
そんななかで、もっとも多いのは、やはり友達がやっていたから、という理由でしょう。
若い女の子は、とかく同世代の友達に影響を受けやすいのです。
仲のいい友達がなにかにハマっていると、それを真似してじぶんもやってみる、ファッションを真似る、ということは女の子たちにとってはごく当たり前のことです。
ですから、九〇年代の援助交際ブームというのも、実態としては友達がやっているから、というような理由で広まったのではないでしょうか。
友達からこんなアルバイトがあるんだけど、みたいに誘われて、そのままディープな援助交際の世界にハマってしまう女の子も多くて、今やかつてほどのブームではないにせよ、援助交際がなくならない大きな要因になっているのでしょう。
かく言う私も、若いときには援助交際に手を出そうとしたこともありましたが、それもやっぱり、女友達で援助交際をやっている子がいたから、というのが理由でした。
もちろん、自分の肉体をどう使うかというのは、その人の勝手ですが、やはり悪友の言うことを、いつも鵜呑みにするのはいかがなものでしょうか。

もちろん犯罪行為ということになります

援交掲示板に登録して、援助交際を始めてしまったばかりに、少女がとてもひどい状況に追い込まれてしまうこともあります。
援助交際では、相手とのお金のやり取りによって体の関係が成立することになります。ですが、すべての男性が言うとおりにお金を払ってくれるとは限らないのです。
事前に報酬に関しての取り決めをしていたとしても、後になってからお金を払わないと言い出す男性もいるくらいなのです。
挙句、女性の裸を撮影して、それを脅しの材料として使うような男性もいるのです。
それは、もちろん犯罪行為ということになります。
最初のうちは誠実そうに振舞っていたとしても、後からこういった本性を出してくる男性は少なからず存在するのです。
援助交際をするということは、その男性に何かしら後ろめたさがあるということなのかもしれません。
本当に誠実な男性との援助交際であれば、事前にお金が払われるなどの措置がとられることになるだろうと思います。
援助交際をするときには、まずその男性が信用できる人なのかどうかということを判断するようにしてください。
もし撮影された写真をばら撒かれるようなことになってしまえば、学校に通っているということであれば通うこともできなくなってしまうでしょう。
援助交際をすることによって、そういった視線にさらされてしまうことにもなるかもしれないのです。
危険を察知して、援助交際というものから早めに身を引くようにしましょう。

その女性には独特の雰囲気が生まれてしまうことになります

援助交際では、それを一度始めてしまった結果、そこから抜け出せなくなってしまったという女性も存在します。
それだけ、援助交際は悪循環を生んでしまうということでもあるのではないでしょうか。
援交掲示板に登録して援助交際をすることによって、女性は自分の身体で簡単に数万円という金額を稼ぐことができてしまいます。
一度そうしてお金を得ることができたという感覚から、もう普通にバイトをすることもできなくなってしまうかもしれません。
そうして、援助交際で稼いだお金がなくなった次も、援助交際をしてお金を稼ぐという流れが生まれてしまうのです。
援助交際を繰り返すことによって、その女性には独特の雰囲気が生まれてしまうことになります。
それは、援助交際という売春によって、何度も男性と関係をした女性独特の空気といえます。
勘の鋭い男性から見れば、そういった女性というのはすぐに判断されてしまうものかもしれません。
そして、そのようにして援助交際から抜け出せなくなってしまった女性でも、最終的には若くなくなり、男性から相手にされなくなるかもしれません。
それまでの収入を援助交際に頼っていたような女性は、その老いということを恐れ、若いうちに自殺を選んでしまうかもしれません。
援助交際で得ることができるのは、あくまで一時的ないい気分のみなのです。
その将来を考えるのであれば、援助交際は避けてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ